私の使い捨てホッカイロの活用法

毎日寒い日が続いていると、外出するときにはコートだけでは防げない程の寒さってありますよね。

女性の方は特に多いと思いますが、冷え性だったりすると自身で熱を作ることが難しく、ホッカイロなんて使用していたりしませんか?

貼るタイプや貼らないものもありますが、いまでは電子レンジで繰り返し使えるようなものも少しずつ増えてきていますよね。

ただ、わたしは衣類に貼るタイプのモノの方が直に温かいような気がして手放せなくなっています。

結果として、延々と使い捨てのホッカイロを使用しているばかりになっています。

そんな中で、使い終わってしまった冷えているカイロ、そのまま捨てるだけしかないのかと思い考えていると、わたしのように勿体ない病の人間には嬉しい使い道を見つけました。

それは、靴の消臭剤としての機能です。

使い捨てカイロには活性炭が含まれているので、脱臭効果が期待できるそうです。

使い方は簡単で、冷えて固まったカイロを少しほぐしてやったあとに、靴にそのまま入れるだけです。

この時期はサラリーマンや営業マンの靴だけではなく、女性はムートンブーツやブーツをはくのでそういった面にも気にかけたいですよね。

温かいカイロもまた違う使い方もあり、一昨年あたりから話題になりだしたホッカイロでのダイエットが有名ですよね。

女優さんやモデルさんもやっていることで有名になりましたが、身体のおへそ下ほどに貼るカイロをするだけで痩せるという、夢のようなダイエット方法ですね。

これは、下腹部に貼ることによって交感神経が刺激されることとなり、基礎代謝があがるという効果があるそうです。

夏にやるのは難しいですが、寒い冬にはもってこいのダイエット方法ですよね。